【サッカー人気3位】【マッチレポート】J2-15[H] 水…

福島ユナマガ

【福島】1月20日始動日DF鈴木翔登コメント「僕個人が何か数字を出すよりも、チームとして献身的に戦うことを大事にしている」

1月20日始動日初練習後、今季J3富山から完全移籍したDF鈴木翔登選手がメディア(ペン記者)の囲み取材に応じた。

――初練習を終えてのお気持ちは。

若い選手が多いというイメージと、寒かったです(笑)。あとは、移籍してきた難しさみたいなのは分かっているので、一日ケガ無く終えられたのは大きいと思います。

――どういったことをチームに求められていると思っていますか。

一番最初に言ったようにチームが若いですし、後ろの選手としては統率力じゃないですけど、チームをまとめ上げなければいけないというのはポイントになってくるかな、と思います。昨年僕が富山で福島がホームの時のイメージは、みんな頑張るし良いゲームをしていた中でやられてしまっていました。(山本)海人さんとも熊本時代プレーしているので、2人でチームをうまくまとめられるように、そのためにも自分の定位置をしっかり確保できるようにケガ無く体を作りたいと思います。

――移籍の難しさを感じているとおっしゃっていましたが、昨季悔しい思いをされた中で今季にかける思いはありますか。(ユナマガ小林質問)

(残り 1180文字/全文: 1645文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ