福島ユナマガ

キャプテンMF諸岡裕人「相手のダブルボランチはすごく良い選手。主導権争いで負けないようにしたい」【第8節いわき戦に向けて】

――愛媛戦を振り返って(ユナマガ小林質問)

すごくイレギュラーな試合になりましたが、ピッチコンディションもあっていつもの自分たちのサッカーというわけにはいかなかったです。難しい状況の中でも勝点1を取れたことはハットさん(服部年宏監督)も言っていましたが評価して良いことだと思います。ただ、そういう試合でも負ける可能性がありましたし、内容的には愛媛さんの方が上回っていたと思います。ああいうゲームの戦い方はうまいな、と感じる場面があったので、そういう中でも得点を奪う機会を多くつくったり、チャンスをつくったりできるチームにならないと、いつも良いコンディションで試合をできるわけではないので、こういう試合で勝点3取れたら本当に強いチームになれると試合が終わった後思いました。

――中4日ですがコンディションはいかがですか(ユナマガ小林質問)

J2は中2日で試合をしていますし、連戦と周りから言われていますが、中4日はリカバリもしっかりできましたし、そんなに疲労の影響は無いかな、と思っています。

――いわき戦ですが、相手のボランチの配球をどう抑えたいですか(ユナマガ小林質問)

(残り 887文字/全文: 1372文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ