福島ユナマガ

服部年宏監督「競争が出てきて、やることをやらないと試合に出られないと選手は分かっている。安泰の選手はいない」【第9節鳥取戦に向けて】

福島ユナイテッドFCは5月15日(日)、明治安田生命J3リーグ第9節ガイナーレ鳥取戦を迎える。鳥取戦に向けての服部年宏監督のコメントをお届けする(質問は全てユナマガ小林質問)

――いわきFCとの公式戦連戦は厳しい状況での試合で選手はたくましくなったように思えますが

「自分たちでやるしかない」と腹をくくれていたと思います。なかなかこういう機会は無いですが、良い経験になったと思います。結果的に1勝1敗の五分で、どちらも1回ずつ勝ったので、お互いの自信にはなっているんじゃないですかね。

――次の対戦相手鳥取はかつて選手時代在籍したクラブですが、特別な思いはありますか。

(残り 571文字/全文: 854文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ