「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【レビュー】甲府は5バック気味でラインを低い位置に置いていたので、パスを受けるにはちょっとした工夫が必要だった/Jリーグ第25節 ヴァンフォーレ甲府戦(2013.9.18)

ーーまず、西選手とジウシーニョ選手、山村選手とパトリック選手は能力的にミスマッチだったのでしょうか? それとも単なる集中力不足?

田中「二人とも失点に絡んでしまいました。能力的なミスマッチではなく集中力の問題だと思いたいですよね…。山村選手があそこまで完敗するとは予想外でした。じつは試合前、ある媒体の甲府担当の記者が『山村と青木なんて大丈夫なの?』と、話している声が聞こえてきました。『なにを言ってるんだ、この記者は。最近の鹿島をぜんぜん観てないな。試合になって驚くなよ』と内心で思っていたら、逆にギャフンと言わされてしまい残念です(泣)

(残り 2759文字/全文: 3027文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ