「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【ニュース】圧倒的な存在感を放ったジネイの診断結果は、復帰まで8ヵ月の重傷(2015.06.24)

 横浜FM戦で負傷退場したジネイの診断結果が発表された。

 ■受傷名:
右膝前十字靭帯と右膝半月板の損傷(※)

■全治等:
復帰まで約8か月

  浦和戦と横浜FM戦のわずか2試合ながら、2試合ともに、昨今のJリーグでNO.1と言っていいほどのパフォーマンスを示していたジネイ。それだけに、この離脱は非常に痛い。彼がいればセカンドステージの優勝、そして年間タイトルの獲得も達成できる、と思わせる期待感は十分だった。ここまで15失点とリーグ3位の守備力を誇る浦和の組織的な守備も、個の能力が確かな横浜FMのファビオ、中澤佑二というCB陣も、ジネイの前ではほぼ無抵抗にさえ見えたほど。圧倒的な存在感を放っていただけに、わずかな出場試合数での長期離脱は痛恨事だ。

(残り 895文字/全文: 1215文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ