「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【練習レポート】それぞれの特長を発揮し始めた選手たち。そして、始まった広島対策/(2015.08.09)

 「足、どうしたんですか?」

 練習後、選手たちを待っていると杉本太郎が話しかけてくれた。蜂窩織炎という症状で足が腫れあがってしまったことを説明したあと、久しぶりに他愛もない話をした。太陽の下にいるせいか表情が明るい。どこか雰囲気も軽やかだ。そういえば、杉本には変化があったことを思いだした。

 「(ポジションが)トップ下になったの?」

 「今日は違いましたけどね。でも、サイドよりは…」

 「すごい楽しそうだよ」

 「え!?わかります(笑)」

 パッと広がる満面の笑み。良い表情だった。

 

(残り 1244文字/全文: 1476文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ