「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【コメント】MF25 遠藤康選手「チームが勝つためならね、守備もするし、やっぱりそれがアントラーズだと思う」/明治安田生命J1リーグ2ndステージ第9節 川崎フロンターレ戦(2015.08.30)

■GK21 曽ヶ端準

 ――最初の得点機を防いだことが先制点に繋がったのでは?

タイミングよくそのあ とチャンスをものにしてくれました。チームとして良くなってると思いますし、後ろがしっかり我慢すれば点は取れると監督も言ってますし、しっかり後ろの選 手が我慢したら点は取れた。そういう戦いを続けていけば良いと思います。しっかり我慢強く戦ってカウンターで惜しい場面もありましたし、3点目も取れまし た。臨機応変に戦えたと思います。1点取られなければそれに越したことはないですけど、相手もあることなので。

 

(残り 3130文字/全文: 3374文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ