「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【コメント】曽ヶ端準「チームに迷惑をかけてしまった」/明治安田生命J1リーグ2ndステージ第12節 浦和レッズ戦(2015.09.26)

■土居聖真選手(鹿島):

時間がないんでガンガン行くしかなかった。結構チャンスはあったのに決めきれなかったことが敗因かと思います。試合が終わってから監督からは、良い試合をしてはいたし、誰の責任でもなくチーム全体の責任。リーグ戦もナビスコも天皇杯も続くから、切り替えてやっていこう、という話でした。

 

(残り 1458文字/全文: 1611文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ