「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【ニュース】鹿島ユースから4人の昇格が内定。下部組織の発展を喜ぶと同時に浮上する懸念材料(2015.10.10)

 9日、鹿島アントラーズユースに所属する4人の選手について、2016年シーズンよりトップチームに昇格することがクラブから発表された。

 選手の紹介は以下の通りだ。

 

<町田 浩樹(まちだ・こうき)選手>

■生まれ: 1997年8月25日、茨城県出身

■サイズ: 188センチ、74キロ

■ポジション: DF

■特徴:

 恵まれた体格にゲームを読む賢さを備えた左利きのセンターバック。

 U-18日本代表選手。

■経歴: 鹿島アントラーズつくばジュニアユース→鹿島アントラーズユース

 

<田中 稔也(たなか・としや)選手>

■生まれ: 1997年12月2日、群馬県出身

■サイズ: 175センチ、67キロ

■ポジション: MF

■特徴:

 ドリブルの技術が高く、豊富な運動量でチームに貢献する。

 複数のポジションをこなすことができるユーティリティープレーヤー。

■経歴: FC KRILO(群馬)→鹿島アントラーズユース

 

<平戸 太貴(ひらと・たいき)選手>

■生まれ: 1997年4月18日、茨城県出身

■サイズ: 177センチ、70キロ

■ポジション: MF

■特徴:

 基本技術のレベルが高く、両足ともに正確なボールを蹴ることができる。

 複数のポジションをこなすユーティリティ性も備えた選手。

■経歴: 鹿島アントラーズジュニアユース→鹿島アントラーズユース

 

<垣田 裕暉(かきた・ゆうき)選手>

■生まれ: 1997年7月14日、群馬県出身

■サイズ: 186センチ、78キロ

■ポジション: FW

■特徴:

 足もとのスキル、走力、空中戦での高さと強さを誇る長身フォワード。

■経歴: 鹿島アントラーズジュニアユース→鹿島アントラーズユース

 

 

(残り 946文字/全文: 1639文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ