「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【特別コラム】今後に備えた先行投資。ブエノと三竿健斗を完全移籍で獲得/2016チーム編成・連載第17回(2015.01.12)

 永木亮太に続き、三竿健斗とブエノの完全移籍での加入が発表された。三竿健斗は、先日、豊川雄太と共にU23日本代表に滑り込んだボランチの選手で19歳。ブエノは千葉国際でカイオとチームメイトだった20歳とまだまだ若さが目に付く。即戦力として獲得した永木とは違い、少し長い目を持っての獲得だったようだ。

 

(残り 667文字/全文: 815文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック