「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【キャンプ情報】2日連続での紅白戦。徐々に見えてきた選手たちの状態/宮崎キャンプ情報vol.14(2016.01.22)

 22日午後は、前日よりも少し時間を長めに設定した紅白戦を実施した。得点を決めたのはまたも高崎寛之。この2日間で3得点と高い確率でゴールに絡んでおり状態の良さがうかがわれる。21日のヘディングで決めた2点目こそ、いわゆる“ごっつぁんゴール”だったが、1点目は柴崎のクロスに鋭く飛び込んだものであり、今日の得点も完全なフリーだったとはいえペナルティエリアに走り込み左足でGKにはノーチャンスの綺麗にコントロールしたシュートをゴールに叩き込んだ。赤﨑秀平やジネイがシュートも打てずに苦労しているのとは対照的に、印象に残るプレーをしていることは嬉しい誤算かもしれない。

   DSC_0713

 

(残り 1990文字/全文: 2278文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック