「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【キャンプ情報】浸透してきたチーム戦術と新人選手たちに顕著に見られる声の少なさ/宮崎キャンプ情報vol.25(2016.01.27)

 27日の午前練習は1010の紅白戦となった。けが人が少しずつ増えてきた関係で11人を両チームに揃えることができなかったため、やむを得ず1010になったものと思われる。

 ただ、練習の内容としては非常に充実したものとなっていた。昨日の33から徹底された攻撃から守備への連続した切り替え、紅白戦などを繰り返してきたことによる守備の約束事など、明らかに向上してきた点がいくつも見られた。特に、守備の約束事はチーム全体にかなり浸透してきたと言えるだろう。

 

 

(残り 1035文字/全文: 1266文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック