「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【プレビュー】今季2勝5敗のホーム。絶対に勝利が必要な一戦/明治安田生命J1リーグ第15節 コンサドーレ札幌戦(2017.06.17)

 大岩監督になって2回目の試合はホームにコンサドーレ札幌を迎える。今季リーグ戦において、ホームスタジアムでの成績は25敗と散々な結果しか残せておらず、加えて下位チームとのホームゲームで勝点を取りこぼしては、優勝を目指すことは難しい。前節の広島、今節の札幌、そして次節の新潟は3連勝で突き進む必要がある。就任したばかりの新監督に猶予を与えられる状況ではなく、初戦をうまく勝利できたこともすでに過去の出来事だ。天皇杯を含めたホーム3連戦を3連勝で終え、さらにチームを勝利に導くことが求められる。

  ただ、練習を見る限り、不安もあるが楽しみの方が大きい。このところ得点力不足は顕著だったが、前節の広島戦では前半だけで3得点を奪った。後半は息切れしたものの、ゴールに向かう勢いは確実に増している。堅守を保ちつつ、攻撃力を増す。その理想にたどり着くためにはなにをすればいいのかわからなければ、絵に描いた餅でしかないが、新監督からは明確に提示されている。あとはそれを実行に移すだけだ。そのことは、とてもポジティブな空気を生んでいる。

 

(残り 1541文字/全文: 2001文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック