「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【コメント】DF27梅鉢貴秀「満男さんがおらんくなってやらないといけないと思った」/練習試合 水戸ホーリーホック戦(2017.11.14)

■MF27 梅鉢貴秀選手

90分、やれたのは大きかったかなと思いますね。監督と最後に話したときにも言われましたけど、「やっぱ後半のラスト20分、30分、自分たちがなにをしたいのかまったくわからなかった」と言われました。自分でもそう感じたし、出てる選手の特徴を踏まえながらゲームをつくらないといけない。満男さんが出てる中で、満男さんがピックアップして前線に配球する形はあったと思うし、でも、満男さんがいなくなってビルドアップをどうしようと考えるなかで、いろいろな工夫をしたんですけど、なかなかうまくいかなかった。結果カウンターを食らった。カウンターを食らうのはディフェンスに問題があると言うよりも、ボールの失い方に問題があるというシーンの方が多かったと思う。

 

(残り 3723文字/全文: 4055文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ