「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

いまできることに集中する選手たち/【プレビュー】明治安田生命J1リーグ第8節 名古屋グランパス戦

ピッチのなかで戦っている選手が感じることと、スタンドから見ている我々が感じることは、もしかしたらちょっと違うのかもしれない。昨季、34試合フル出場だった昌子源はベストイレブンにも選ばれた。

「たまに外からの意見を聞かせてもらったけど、あんまりピンと来なかった」

しかし、ここ3試合はスタンドとベンチから試合を見た。そこで感じたのは違和感だった。

「鹿島ってこんな戦い方なんだっけ?」

 

(残り 2066文字/全文: 2260文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック