「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

セルジーニョ、加入後初のベンチ入りへ/【プレビュー】明治安田生命J1リーグ第22節 Vファーレン長崎戦

名古屋戦から中3日で今度は長崎戦だ。いずれも移動日があるため、実質的には2日しか練習できていない。川崎F戦と同じ4失点を喫したこともあり、守備の修正と改善に多くの時間を割きたいところだが、それも難しい。ただ、限られた時間のなかで最大限の効果が上がるような努力が行われたのではないか。

リスクマネジメント。失点場面での数的同数での守備。得点したあとの意識。そうした部分を映像で振り返りながら、大岩剛監督は次のように選手に訴え試合に備えた。

「当たり前のことを当たり前にやろう、どういう状況でもやる、ということの意思統一を図りました」

 

(残り 1302文字/全文: 1571文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック