「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

プレッシャーがあるのは相手の方だ/【プレビュー】明治安田生命J1リーグ第29節 川崎フロンターレ戦

 前節、首位に立った川崎フロンターレとの対戦だ。AFCチャンピオンズリーグ水原戦から中3日というスケジュールは、これまでの連戦と変わらないかもしれないが、キックオフは13時と早い。ここで昼間のゲームが入ってくるのは痛い。天気も良く、気温は上昇すると予想される。アウェイの試合でなくて本当によかった。

 むしろホームで迎えられるということは大きなアドバンテージだろう。3連休の真ん中ということで観衆が3万人を超えることをクラブは想定している。鹿嶋市内の小学生が招待されていることもあり、疲労や暑さが予想される厳しいコンディションを大声援でうまくバックアップしたい。

 

(残り 1437文字/全文: 1721文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック