「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

☆無料記事☆大岩剛監督「しっかり逆転して、次の決勝に進むという気持ちを持って準備したい」/【プレビュー】JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦 横浜F・マリノス戦

■大岩剛監督

前半の90分ということでホームでアグレッシブに入って、非常に良いゲームでした。前半は自分たちのやりたいことができて、後半ギアを上げて 得点をとって勝ちきる、という流れだったんですけれど、セットプレー二つで失点してしまった。それは第2戦に向けてしっかり改善したいと思います。アウェイでの戦いというのは非常に難しいと思うんですけど、しっかり逆転して、次の決勝に進むという気持ちを持って準備したいと思います。

 

--交代枠の2つが負傷によるものでした。相手について勢いを持たせてしまった部分はあるでしょうか?

それが相手に勢いをもたらしたことはないと思っています。ただ、アクシデントというのはこのゲームでだけでなく、次のゲームにも影響するかもしれないので、今は次のゲームに向けての状況判断と準備をしなければいけないという気持ちでいます。ゲームの中でアクシデントは起こり得ることなので、それにもしっかり対応して、選手たちは最後まで、この状況の中で走りきってくれているので、しっかりリカバリーすることが、まずは第一ではないかと感じています。

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題