「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

第1戦とは違いサイドの優位性を保てず/【レビュー】JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦 横浜F・マリノス戦

 あと一歩。あと一歩がまたも届かなかった。

 ファイナルまで到達できない悔しさを次のタイトルにぶつけないといけない。本来なら、タイトルを獲得した自信をまた次のタイトルに上乗せして、優勝するたびに強くなる進化を繰り返したかった。

 

 

 

(残り 1757文字/全文: 1913文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック