「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

苦悩する若鹿たち(その2)DF23小田逸稀/【プレイヤーズファイル】

 全体練習が終わったあと、黒崎久志コーチの指導のもとシュート練習が始まった。ミドルシュートを放ったあと、サイドからのクロスに飛び込む連続したトレーニングメニューで、右サイドからクロスを入れるのは左サイドバックの小田逸稀だった。

「剛さんから『右でも可能性があるから、右でもやっておけ』と言われました。右でも左でも俺には変わらないんで。右の方が得意な部分もあるし」

 

 ルヴァンカップ準決勝第2戦横浜F・マリノス戦は、久しぶりのベンチ入りとなった。

(残り 367文字/全文: 591文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック