「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

大岩剛監督「1対3になった時点でも私自身は非常に冷静でいられました」/【コメント】AFCチャンピオンズリーグ2018準決勝第2戦 水原三星戦

試合後の会見が行われ大岩剛監督とMOMに選ばれた鈴木優磨選手が参加した。

 

■大岩剛監督

後半の最初の2失点が自分たちを苦しくしてしまったと思います。これは選手がピッチの中で、それでも慌てず、一つのベクトルで戦い続けた結果が、次のラウンドに進めることになったと思います。非常に選手を評価しているし、次に向けてもう1回、しっかり自分たちの準備をしたいと思います。

 

■鈴木優磨

非常に難しい試合でしたけれど、最後に何とかチームとして戦えた結果がこの勝利につながったと思います。

 

(残り 2031文字/全文: 2280文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック