「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

FW19山口一真「これで決めないとクビとか、こぼれてきたときにいろんなことを考えた」/【コメント】明治安田生命J1リーグ第32節 柏レイソル戦

春先のキャンプから注目し続けてきた山口一真がプロ初ゴールを決めた。

持ち前のパンチ力を生かした得点ではなかったが、こぼれ球に鋭く反応して蹴り込む貪欲な姿勢を持ち続けるものしか取れないゴール。本能のまま走り出し、抑えきれない感情を爆発させて叫ぶ山口の姿は、彼がどれだけ得点を欲していたのかよくわかる。

 

 

 

 

(残り 995文字/全文: 1227文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック