「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

サブ組が圧倒した紅白戦/【練習レポート】11/29@クラブハウス

 最終ラインでボールを持つ昌子源に上田綺世が猛然とプレスをかける。処理にもたつく昌子からボールを奪うとそのままゴールに向かって持ち出し左隅に流し込んだ。ゴールマウスを守るのはもちろんクォン・スンテだ。大学2年の練習生が決めた得点によって、サブ組の勢いはさらに加速した。

 主力組のテンポが上がらずにいると、相手のミスにつけ込んだ上田がさらに1得点をあげる。相手ビルドアップのミスを突いてボールを奪い返すと、ゴール正面からシュートチャンスを得る。落ち着き払って小さなフェイントを入れると、スンテの逆を突くシュートを流し込んだ。

 

(残り 1216文字/全文: 1481文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック