「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

西大伍移籍の衝撃。2019年のチームは一体どうなる?/【チーム編成】

 さてさて手痛い移籍だ。西大伍が神戸に移籍してしまった。昨季は攻撃がカオス状態になっても西のアイデア一発でゴールを奪ったこともあっただけに、彼の不在は小笠原満男の引退や昌子源の移籍と共に転換点を意味する。

 小笠原がいなくなったことで鹿島というクラブのあり方が、昌子がいなくなったことで守備のやり方が、そして西がいなくなったことでごまかしながら戦ってきた自陣からどうやってボールを運び、どうゴールに結びつけるのかの整備が必要になった。

 本気で取り組まなければどうにも立ち行かなくなる。西がいればそこに頼ってしまったと考えれば、課題克服のための条件が揃ったと喜ぶべきだろう。

 

(残り 2026文字/全文: 2309文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ