「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

上田綺世と染野唯月/【チーム編成】

 12日、第97回全国高校サッカー選手権準決勝が行われた。福島県代表の尚志高校が1昨年の優勝校である青森山田に一時は3-2と逆転し決勝進出まであと一歩に迫ったが、その後追いつかれ、PK戦の末に敗れた。青森山田は鹿島ユースとプレミアリーグイーストで最後まで優勝を争った強豪チーム。その相手から3得点を奪ってハットトリックを決めたのは2年生の染野唯月だった。

 染野には多くのJクラブが熱い視線を送っている。そのなかには鹿島も含まれているのは間違いない。

 

(残り 741文字/全文: 969文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック