「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

相手のキーマンは邦本宜裕。精度の高い左足は要警戒/【プレビュー】AFCチャンピオンズリーグ2019 慶南FC戦

 名古屋戦から中3日でAFCチャンピオンズリーグ慶南FC戦を迎える。これがグループ3戦目であり、勝点4をさらに伸ばして2位以下を突き放したいところだ。

 慶南FCはここまで2試合連続で引き分けている。昨季、26得点をあげてリーグ得点王、MVP、ベストイレブンをトリプル受賞したマルコンが中国スーパーリーグの河北華夏へ移籍したことで、攻撃の形をつくることができていない。Kリーグにおいても2勝1分3敗と黒星が先行おり、12チーム中6位とはいえ勝点7で9位までの4チームが並んでいる状態だ。

 また、試合毎に先発を入れ替えており、6日に行った直近のFCソウル戦ではほとんどメンバーを総入れ替えして臨んでいる。相手がどういう選手構成で来るのかわからないため、会見に臨んだ大岩剛監督は「メンバーやピッチも含めて準備してきたことを出したい」と注意を払っていた。

 

 

 

(残り 1670文字/全文: 2052文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック