「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

大岩監督が「明日の松本戦にかかっている」と言う理由/【プレビュー】明治安田生命J1リーグ第12節 松本山雅FC戦

 明治安田J1を2連勝して迎えるのは松本山雅FCである。自分たちの現在地を探るには最適な相手だろう。

 ここ2試合は、やりたいサッカーができていた。サイドで起点をつくり相手を押し込んでゴール前を崩す。高い位置でボールを奪いショートカウンターを仕掛ける。清水から3得点、神戸から1得点を奪い無失点で勝利できたことは、多分に相手の質の低さも影響したが、やりたいサッカーを思い出すいいきっかけになった。

 それだけにこの試合の重要性は高い。大岩剛監督も、前節の勝利を無駄にしないためにも「明日の松本戦にかかっている」と位置づけていた。

 

 

(残り 2135文字/全文: 2406文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック