「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

大岩剛監督「もっと攻撃的に行ける場面もあったと思うので2ndレグの試合前にしっかり分析したい」/【コメント】AFCチャンピオンズリーグ2019ラウンド16 サンフレッチェ広島戦

■大岩剛監督

ホームで戦う試合で勝利が大事、無失点が大事という1stレグだったと思います。そこは非常に評価しています。ただ、まだ1試合終わっただけですし、しっかり分析・改善をして、次の2ndレグにむけて準備したいと思います。

 

――前回のセレッソ大阪戦から2人を代えたと思いますが、リーグ戦と並行してメンバーをどのように振り分けているのか教えてください。

いろんな状況がありますし怪我人もそうですしコンディションもそうです。昨年もそうだったんですけど、過密日程の中でそのときそのときのコンディション、あとは相手の特徴、そういうものをすべて加味した上で先発メンバーを決めています。それは当たり前なんですけど、それにプラスしてサブの選手、次の試合を見据えた選択をしないといけないので、セレッソ戦から中3日でしたけど、現時点で非常にコンディションがいい選手を選んだつもりです。これは2試合のうちの1試合ですので、1週間空いた次の試合にも言えることだと思います。しっかりと選手のコンディションを見極めた上で次も選択したいと思います。

 

(残り 879文字/全文: 1339文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ