「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

攻撃だけでなく守備でも重要なイメージの共有/【コラム】

 AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16 2ndレグ広島戦の左サイドは名古新太郎と町田浩樹が並んでいた。

 前半はそこまで大きく崩されることはなかったが、後半になり柴﨑晃誠と柏好文が右サイドに来ると相手の質の高さにサイドを制圧され、そこからのクロスで実質的に2失点。他にも決定的なチャンスを3~4度つくられた。日曜日にはすぐに明治安田J1第17節広島戦が控えており、相手に弱点をさらしたまま迎えるわけにはいかない。

 次の試合ではどう守るべきなのか。

 

 

(残り 1587文字/全文: 1846文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック