「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

内田篤人から小池裕太に伝えられたこと/【プレビュー】明治安田生命J1リーグ第18節 ジュビロ磐田戦

 最下位に沈み、監督交代が行われた磐田との対戦だ。過去4試合、磐田からは勝利を奪えていない。前節の引き分けを引きずらないためにも必ず勝点3を取らなければいけない試合だ。

 大岩剛監督の古巣との対決ということ、新監督は共に守備を支えた鈴木秀人ということもあり、大岩監督に注目が注がれたが指揮官は「アントラーズとジュビロの試合というスタンスでいる。秀人との対戦ではないのでそのイメージは消したい」と、取り合わず目の前の試合に勝つことに集中していた。

 

(残り 950文字/全文: 1175文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック