「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

☆無料記事☆大岩剛監督「いい形でホームに戻れることを嬉しく思います」/【コメント】ルヴァン杯準々決勝第1戦 浦和レッズ戦

■大岩剛監督 

1戦、慎重かつアウェーゴールを奪おうという姿勢で選手たちを送り出しました。前半の90分が終わった段階ですけど、いい形でホームに戻れることを嬉しく思います。またしっかり準備をして、サポーターのみなさんと戦える準備をしたいと思います。

 

――一言で言うと鹿島らしくない試合に感じたのですが、もっと試合をコントロールするのかと思ったらいきなり2失点してしまいました。どのように感じていましたか?

えてしてリードしてはいる後半は受け身になりがちなので、それをしっかりハーフタイムに指示を出したんですけれども、選手が思った以上に下がってしまいました。そこは第2戦のための改善点として修正したいと思います。1失点目がすべてだと思います。

  

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック