「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

カシマ決戦第2幕!2年前の借りを返すとき/【プレビュー】AFCチャンピオンズリーグ2019準々決勝第2戦 広州恒大戦

 試合前日練習に三竿健斗と白崎凌兵の姿はなかった。彼らが出場することは難しいだろう。今季、主力としてチームを牽引してきた2人を欠くことはかなり痛い。特に、キャプテンマークを巻く三竿の存在感は、シーズンが深まる毎に増していただけに、ここで守備の要を欠くことになると、守備をもう一度構築し直す必要がある。できる限り軽症であることを願う一方で、代わりに出る選手の奮起が期待される。

 その役割は、当然、永木亮太が担うことになるだろう。

 

 

(残り 1492文字/全文: 1715文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック