「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

松本山雅戦に向けて準備を進める選手たち/【練習レポート】

 15日に犬飼智也の負傷についてチームからリリースがあった。右大腿二頭筋損傷 による約4週間の離脱。三竿健斗、レオ・シルバ、セルジーニョに続き4人目の離脱者は非常に痛い。4人とも今季はほとんど休むことなく稼働してきた選手たちだけに、来季以降のチーム運用を見直す必要があるだろう。思い切って休ませることも必要であり、そのためには休ませられるだけの戦力をさらに整えなければならない。すでに、来季に向けた編成も動き出している。

 とはいえ、まずは金曜に迫っている松本山雅戦だ。台風19号は長野県にも甚大な被害を残した。千曲川が決壊し長野市の北部は深刻な事態に直面している。試合が行われる松本市はそこまで大きな被害がないようだが、鹿嶋から松本に向かうルートは寸断されている。明日の移動はACL並みの移動時間を要すると予想を立てたこともあり、チームは前々日練習のなかで紅白戦からセットプレーの確認まで行った。

 

 

(残り 736文字/全文: 1137文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック