「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

前へ/【プレビュー】明治安田生命J1リーグ第31節 川崎フロンターレ戦

 三竿健斗はいないが、現状のベストメンバーが組めるだろう。このところ川崎Fとはお互いに万全の状態で戦えることが少なく、今回も相手は中村憲剛がいないが脇坂泰斗もいい選手だ。大きな戦力ダウンもなく、互いに持てる力をぶつけ合う試合となるだろう。

 どちらにとっても勝たなければならない試合だ。優勝を狙う鹿島にとっては当然のこと。ルヴァン杯での悔しさはまだまだ消えておらず、3連覇を阻止するためにも川崎Fには勝たなければならない。一方、川崎Fにとっても来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権を確保するためには、3位以内でのフィニッシュは必須。天皇杯で鹿島が優勝すれば、リーグ戦を4位で終えても出場できるが、できれば自力で出場権を得たいだろう。ここで脱落することは避けたいはず。是が非でも勝利を求めてくるはずだ。

 

(残り 1894文字/全文: 2248文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック