「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

☆無料記事☆大岩剛監督「非常に悔しい試合になってしまいました」/【コメント】明治安田生命J1リーグ第31節 川崎フロンターレ戦

■大岩剛監督

自分たちが準備してきた、1週間かけて用意してきた展開に持ち込めたんですけど、非常に悔しい試合になってしまいました。これは選手たちにも言ったんですけど、自分たちが単純なセットプレーと、あとは自分達のセットプレーからのカウンターで失点をしている、と。いつもこれは口酸っぱく言っているところでやられてしまったので、こういうビッグゲームではそういうディテールが重要になると言っているんですけど、そこで失点をしたのがこの試合を決めてしまったのかと思います。ただ、これは残り3試合に必ず生かさなければならないですし、重要な試合があと3つあるので、しっかりと勝ち切るためにJリーグの次の試合までに自分たちがしっかり準備しようという話しをしました。

 

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック