「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

伸びる選手、伸びない選手/【チーム編成】

 11月も半ばとなった。天皇杯が残っていないチームは、12月7日の最終節終了を持ってシーズンも終わる。そこからはオフシーズンが始まることとなり、シーズン中とは違った意味で忙しない日々を送ることになる。

 鹿島においては、来季から山田大樹、染野唯月、荒木遼太郎、松村優太の4人の加入が内定している。新人選手についてはこの4人で打ち止めだが、チームから出る選手、新たに入る選手は日本人選手だけでなく、外国籍選手を含めて複雑に動くだろう。ポルトガルで出場機会を失っているカイオについても、継続してアンテナを張っておく必要がある。皆さんが期待する結果になればいいのだが。

 ただ、ここではいま在籍している選手に目を向けて、選手として成長していく選手と、成長の伸びが止まってしまう選手の違いを見てみたい。

 

(残り 1426文字/全文: 1774文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック