「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

怒れるCB・奈良竜樹/【チーム編成】

 奈良竜樹の獲得が近づいている。

 今季は4月末のトレーニング中に左膝内側側副靭帯損傷、内側半月板損傷、全治4ヶ月という大怪我を負い、さらに復帰後も別の箇所を痛めてしまった影響で、明治安田J1での出場試合数は9試合に留まった。ただ、3月1日の等々力での対戦では先発出場しており、序盤は川崎FでCBの中心を担っていた。

 プレーの粗さを嫌う方もいるかもしれないが、いまの鹿島の現状に即した的確な補強だ。チョン・スンヒョンに比べると空中戦の強さは見劣りするかもしれない。それでも、それを補って余りある魅力が奈良にはある。

 声だ。

 

(残り 725文字/全文: 987文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック