「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

DF24伊東幸敏・数少ない生え抜きの選手の一人として/【プレイヤーズファイル】

 右SBには今シーズンから広瀬陸斗が加わった。キャプテンである内田篤人がおり、昨季は怪我に悩まされた山本脩斗も復帰している。もともと右利きの山本は左だけでなく、右でも起用できる選手だ。今シーズンもライバルは多い。

 しかし、伊東幸敏は今季も鹿島でプレーすることを選んだ。ただ、選んだだけではない。

「鹿島にいる以上、絶対に競争は激しい。そのなかでも今年は、僕が加入してから一番チャンスがある年かなと思っている。今年こそは、と思っています」

 熱い思いを胸に抱き、新シーズンへの準備を進める。

 

(残り 1028文字/全文: 1273文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック