「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

三竿健斗ら主力10人が合流。チームづくりが本格的に始動/【練習レポート】1/16@宮崎キャンプ

 16日、予定どおり主力選手たちが合流した。前日練習から参加していた内田篤人に加え、クォン・スンテ、レオ・シルバ、永木亮太、土居聖真、伊藤翔、ブエノ、三竿健斗、犬飼智也、白崎凌兵、そして高卒の松村優太が宮崎キャンプに参加。U23日本代表の上田綺世、町田浩樹、杉岡大暉の3人はまだいないが、ほぼ今季のチームを構成する選手たちが揃った。いよいよ、本格的にチームづくりが始動する。

 実力者揃いの面々が醸し出す雰囲気は不思議な威圧感がある。合流したばかりの選手たちは、すぐ隣でザーゴ監督が指揮する練習をチラチラ見ながらランニングから練習を開始した。

(残念ながら、セルジーニョの姿はなかった)

 

(残り 2380文字/全文: 2675文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック