「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

DF39犬飼智也「天皇杯で悔しい負け方をした。そこの悔しさを今年晴らすしかない」/【プレイヤーズファイル】

 オフの過ごし方は人それぞれ。サッカーから完全に離れ、先に始動していたチームの様子も追うことはせず、まずは頭を空っぽにすることに努めた選手もいれば、すでに始動したチームにソワソワする選手もいる。

 初蹴り以外、「最初の1週間はほとんど休んでいました」という犬飼智也。心のなかには晴れない気持ちを抱えながらのオフだった。

 

(残り 715文字/全文: 877文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック