「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

あまりに急ピッチで進むチームの構築/【練習レポート】1/17@宮崎キャンプ

 ここまでいい感じで進んできたザーゴ監督のチームづくりだが、主力組が合流したことで大きな困難に直面している。先に始動したメンバーとのコンディションが余りにも違いすぎ、同じメニューをこなすことができないのだ。そして、28日に控えるACLプレーオフがさらにチームづくりを難しくしている。

 クラブからはプレーオフ限定で内容はまったく問わず、とにかく結果だけを出してくれればいいということが監督に伝えられているが、チームづくりには圧倒的に時間が足りない。ザーゴ自身も、ここまでコンディションが違う選手を一つのチームにまとめ上げるのは初めての経験だろう。その様子からは、少しだけ焦りを感じる。

 

(残り 908文字/全文: 1203文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック