「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

荒木遼太郎が1G1Aの活躍を見せ2-1で勝利/【レビュー】練習試合@宮崎キャンプ テゲバジャーロ宮崎戦

 急ピッチでチームとしての形を作りあげて迎えた今季初のトレーニングマッチは、荒木遼太郎の活躍で2-1の勝利で終わった。もしかしたら、試合を見に来た方々のチームに対する期待値はもっと高かったかもしれない。ゴールネットは2回揺らすことができたが、決定機はそこまで多くつくれなかった。相手は前半開始早々に1度、後半半ばに1度、合計2回の決定機をゴールに結びつけることができなかった。

 それでも、チームが始動してわずか11日。理想には程遠いかもしれないが、ザーゴが求めることに選手たちはチャレンジしていた。もぎとった2得点は、いずれも練習で取り組んできた形。その意味ではまずまずのトレーニングマッチだった。

 

 

(残り 2828文字/全文: 3198文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック