「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

ザーゴが紅白戦は「過去の練習方法」と述べる理由(その2)/【鹿島の流儀】

 前回の記事は少し不親切だったかもしれない。ザーゴ監督は紅白戦を行わない。しかし、だからといって”連携面のすり合わせ”を犠牲にしてでも”選手の負担軽減”を優先する、という意味合いではない。是か非かの二元論でもなく、紅白戦を行わなくても連携面のすり合わせは十分に行える、と考えているようだ。

 

(残り 1480文字/全文: 1629文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック