「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

長引く中断期間。現在のチーム状況は?/【練習レポート】

 公式戦3連敗と不安なスタートを切ったザーゴ新体制だが、中断期間で行われた4つの練習試合はすべて勝利している。J2やJ3というカテゴリーが下の対戦相手ではあるが、そうした相手にしっかり得点を重ねて勝利できていることは、チームづくりが進んでいることを表している。

 また、この期間に怪我で出遅れていた遠藤康、伊東幸敏、染野唯月もチーム練習に合流。新しい選手が増えただけに輪の中心となれる遠藤がいるだけで、練習の雰囲気は一気に明るく、活気に満ちたものに変わる。それでいて締めるところは締めるためトレーニングにもメリハリが効く。復帰初日にザーゴ監督に呼ばれてしばらく2人で話していたが、監督からもそのリーダーシップを期待されていることだろう。

 リーグ再開まで、もうしばらく時間がかかりそうなので、ここで現在のチーム状況を整理したい。

 

(残り 2021文字/全文: 2386文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ