「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

3月19日のトレーニング内容/【練習レポート】

 19日は快晴。上着を着ていると暑いくらいの日光がさんさんと照りつけるなか、選手たちはトレーニングに励んだ。最初にレクリエーションの要素が強い全員参加のミニゲームで体を温めたあと、いくつかの戦術練習に取り組んだ。クラブから発表があったとおり土曜日にはコンサドーレ札幌との練習試合が行われ、DAZNでも中継されることとなった。公式戦ではないが、この練習も試合を見越してのトレーニングであることがうかがわれた。

 

 

 

1.ビルドアップVSハイプレス

攻撃側はゴールキックからパスをつないでのビルドアップ。守備側はそれを高い位置から阻止するハイプレスを行った。

プレスのやり方は広島との開幕戦の前に取り組んだ形と同じように見えたが、そのときよりも着実にレベルアップを感じさせる。また、ビルドアップも狙いどころが共有されていた。攻守共に、やるべきことがチーム全体で共有されてきたのは確かなようだ。

 

(残り 2484文字/全文: 2961文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ