「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

雨中のトレーニング/【練習レポート】

 25日、クラブハウスでの練習取材が解禁してから始めて取材に行くことができた。着いたときはときおりポツポツと落ちるくらいの雨粒は、練習が始まると本降りに変わり、瞬間的に芝生の上に水が浮いてしまうくらい急激に降雨量が増えることもあった。

 そのなかで選手たちは熱心にトレーニングに取り組んでいた。中断前に比べるとよく声が出ていたのではないか。なかでも三竿健斗はチームリーダーに相応しい感じだった。町田戦はフリックのパスを通すなど攻撃面ではそこそこやれていたが、守備面ではガッツリボールを奪いきる活躍が見られなかったように思っていたが、練習の中では良いときの三竿のプレーが随所に見られていた。

 

 

(残り 1082文字/全文: 1385文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック