「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

監督・選手が見せる自信/【プレビュー】明治安田J1第2節 川崎フロンターレ戦

 4ヶ月近い中断を経て、いよいよJ1が再開される。公式戦3連敗からどれくらいチームが進歩したかの手応えは、練習試合を見る限り感じることができなかった。それだけに不安も入り交じった再開初戦である。なおかつ相手は川崎フロンターレである。[4-3-3]の新布陣を導入し、若い選手が意欲を持って取り組むようになっただけに、昨季の途中で感じられた停滞感のようなものはないだろう。ましてやこの状況である。誰もがサッカーに飢えており、試合ができることにウズウズしているはずだ。この試合だけでなく、どの試合も激戦は必至である。

 限られた練習や練習試合しか見られなかったことによる不安を抱えながらの再開だが、2日にザーゴ監督、3日に三竿健斗キャプテンがそれぞれリモート取材に応じてくれた。そこで出てくる言葉は自信を感じさせるものが多かった。

 

©KASHIMA ANTLERS

(写真の提供は、すべて鹿島アントラーズ)

 

(残り 2135文字/全文: 2541文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック