「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

山のようにあったカウンターを生かせず0-2の敗戦/【レビュー】明治安田J1第3節 コンサドーレ札幌戦

鹿島アントラーズ 0-2 コンサドーレ札幌

<得点者>

なし

 

 前半20分までに、数えただけでも9回もカウンターのチャンスをつくった試合で無得点とはにわかに信じがたい。しかも、そのうちシュートまで行けたのは2回だけ。なんとなくゴール前には迫れており、終わってみれば18本もシュートを放ったのに、そこまで攻め立てた印象も残らず、シュート7本で2点を奪った札幌の方が機能していた印象を残した試合となった。

 

 

(残り 2387文字/全文: 2633文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック