「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

新人4人起用で逆転勝利!激しい突き上げでチームの活性化に期待/【レビュー】ルヴァン杯グループステージ③ 清水エスパルス戦

 様々な要素が絡み合う難しい試合だったが、90分をきっちり戦い抜いての逆転勝利は価値がある。3得点には染野唯月、荒木遼太郎、松村優太が絡み、山田大樹も堂々たるパフォーマンスだった。高卒新人4人が同時にピッチに立っての逆転勝利は、今後に大いに期待を抱かせる。

 明治安田J1では大分、鳥栖と連勝が続いているが、間に挟まったルヴァン杯第2節川崎F戦は完敗だった。今季初めて公式戦2連勝を飾り、「勢いを止めずに、また週末のリーグ戦に迎える」(ザーゴ監督)実りある勝利となった。

 

 

(残り 2973文字/全文: 3275文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ