「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

やっとはまったラストピース/【レビュー】明治安田J1第26節 FC東京戦

 内田篤人が引退し、チームとして新たな一歩を踏み出す必要があった。FC東京にオウンゴールで先制されてしまう流れだったが、後半に2点を返す逆転勝利。しかも、ファン・アラーノがようやく練習で見せる姿を試合のなかで発揮してくれた。エヴェラウドのゴールも引き出したアラーノの1G1Aの活躍もあり、ここまでの2試合のモヤモヤを吹き飛ばす快勝となった。

 

 

(残り 2695文字/全文: 2904文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ